障がい者支援施設 ふれあい工房あぎし

つないだ手でふれあいこころ。

フリーズドライ委託のご案内

社会就労センターではあぎしだけ!!
高性能・真空凍結乾燥機で、御社の業務をしっかりサポート

 当施設では、野菜や果物などのビタミンを壊すことなく、栄養もそのままのフリーズドライ食品を製造しています。作業室には、そのメインとなる真空凍結乾燥機や、蒸し機、凍結庫、粉砕機、シール機などの食品加工用機械が設置され、仲間たちが日々作業に取り組んでいます。どうぞ、ご格別のお引き立てとご依頼を賜わりますよう、よろしくお願い申しあげます。

真空凍結乾燥作業の基本的な流れ

真空凍結乾燥作業の基本的な流れ

真空凍結乾燥をご依頼される場合のご注意

料金

  • 基本として1回の乾燥(約40時間使用)で65,000円(税抜)となりますが、乾燥時間や乾燥前後の加工処理(熱処理、粉末処理)で料金が追加となります。

加工量

  • 真空凍結乾燥機には、製品を一定の大きさのトレイにつめてから機械の中に入れます。
    トレイのサイズは、
    670mm(W)×360mm(L)×22mm(H)
    機械には20枚のトレイが入ります。個体製品なら約80~90kg、液体製品なら約80リットル(処理の都合上)まで、1回で乾燥できます。

乾燥時間

  • 製品の水分量(%)や、製品量にもよりますが、個体の場合約40時間、液体は約60時間で乾燥できます。

粉末処理

  • 粉砕機による粉末処理が可能です。その際、機械で使用するメッシュの大きさは、1.0mm、0.5mm、0.3mm、0.1mmから選択できます。ただし、機械の性能上、繊維質の高い製品、粘度の多い製品(糖分や油分が多い食品など)は処理できない場合があります。

袋詰め

  • アルミ袋・シリカゲル乾燥剤・石灰乾燥剤を用意しております。お客様で袋をご用意される場合は、ヒートシールの機械幅が40cmしかありませんので、袋の口が40cm以下の物をご用意ください。

真空凍結乾燥できる製品

  • 基本的に食品のみとなりますが、1つの機械でいろいろな製品を扱うため、臭いや香りの強い製品、油分の多い製品、毒物などの人体に影響のある製品は加工できません。また、機械の性能上、金属の腐食を促す製品(塩分、酸、塩素などの強い物)、-20℃では完全に凍結しない製品(糖分の多い液体など)は、乾燥できませんのでご了承ください。

フリーズドライ委託乾燥をご検討中のお客様へ

乾燥に関するご質問・ご相談・ご希望の方は、大変お手数ですが、お問い合わせフォームか、お電話(担当:クノマリコ)にてお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP ↑

成長因子で発毛促進